FC2ブログ

新潟交通 池袋~新潟線乗車記

ファンブログ時代にupした、新潟交通の高速バス「池袋-新潟線」の乗車記を、リメイクして再upします!

高速バス 池袋新潟線

[運行会社] 西武バス、新潟交通、越後交通

[停留所] バスタ新宿(一部便)・池袋駅東口・下落合駅・練馬駅(練馬区役所前)・川越的場⇔湯沢・六日町・小出・小千谷・越路・長岡北・栄・三条燕・巻潟東・鳥原・新潟駅前・万代シテイバスセンター

[運賃] 2500円~5700円(距離制運賃、曜日により運賃の変動あり)

[途中休憩] 越後川口サービスエリア、上里サービスエリア






style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1587145640535506"
data-ad-slot="7606799879"
data-ad-format="auto">






関越道高速バス池袋~新潟線は、今年12月で開業30周年を迎えます。
開業以来、高い人気を誇っており、運行する3社の代表的な路線です。
基本的に池袋駅発着ですが、一部の便のみ新宿駅発着となっています。

なお、新宿・池袋から長岡経由の新潟・佐渡汽船行きの路線もありますが、こちらは別路線として運行しています。


さて、今回は新潟から池袋方面に乗車。

万代シティバスセンター15時発の池袋行きに乗車。
この時間の担当は新潟交通です。


DSC_0766.jpg
万代シティバスセンター8番乗り場から出発


DSC_0767.jpg
新潟交通のエアロエース



DSC_0768.jpg
昼行便としての運行ですが、独立3列シート・トイレ付きとかなりのデラックス!
今回の座席はA1で、足元が凄く広かったんですが、他の席を見ると、ここまでは広くなかったような・・・

便によっては4列シートでの運行もあるそうで、こちらの乗り心地なども気になります。

出発の15分前位にバスが入線。
乗務員に名前を告げ乗車、トランクへ預ける荷物があればセルフでトランクへ収納します。

バスは定刻に出発。
最初の停留所である新潟駅前を経由し、万代シティと合わせて10名程度が乗車し、車内はガラガラの状態で池袋へ。



DSC_0771.jpg
東京・池袋の表示



高速道路へ入り、鳥原から湯沢までの高速道路上の停留所を寄っていきます。
三条燕あたりで5、6名乗車し、さらに長岡北で10名近く乗車。
だんだんと混んできました。


IMG_20151103_162951.jpg
越後川口サービスエリアに


DSC_0777.jpg
出発時刻を掲示したボードも備え付ける



しばらくすると1回目の休憩地、越後川口サービスエリアに到着。
20分の休憩ですが、戻りが早く17、8分で出発しました。

バスはさらに進み最終乗車地、湯沢でほぼ満席に。
新潟駅側よりも途中停留所からの方が圧倒的に利用者が多く、ちょっと驚きました。


DSC_0773.jpg
降車地の案内も表示される



夕方にかけ、だんだんと渋滞箇所が出でくるようになりましたが、とりあえず次の休憩地、上里サービスエリアまでは順調に進みました。
ですが、再出発後すぐに渋滞になり、ノロノロ状態に・・・
川越的場での降車客はいなく通過となり、ようやく練馬インターを降り、一般道を走行・
定刻より約20分遅れで練馬駅に到着、その後下落合駅を経由し、終点池袋駅には25分の遅れを持って到着しました。


DSC_0778.jpg
上里サービスエリアにて








DSC_0783.jpg
池袋駅に到着

関越道の渋滞はすごく、今回のような25分程の遅れはまだマシな方かと思います。
こういう状況が発生する事が珍しくない関越道高速バスには、トイレ付きの車両はありがたいし、独立3列だと快適に過ごせます。ただ、近年では注目されてきた「コンセント付き」のサービスはありません。その点、コンセント付きのウィラーやJAMJAMを選ぶ方も多いのかもしれませんが、何よりトイレ付きだと安心できます。


高速バスの老舗路線として地位を築き上げてきた路線。
今後もさらに利便性の高い路線であって欲しいと思います。

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

YouTubeアカウント
Twitterアカウント
Instagramアカウント
Instagram
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
スポンサーリンク
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR